基礎からしっかり積み上げる国語専門塾。論理的思考力を土台にした国語力を伸ばすために、子どもはもちろん、ママたちもサポートします!

通年クラス

クラス

クラス名 対象学年
レベル1 小1~小2
レベル2 小2~小3
レベル3 小2~小4
レベル4 小3~小5
レベル5 小4~小6
レベル6 小5~中学生

 

■レベル1・2クラスの特徴(60分)

聞く⇒話す⇒読む⇒書く順に力をつけます。
「学ぶこと、知ることは楽しい!」と思えるテンポの良い授業展開。

授業の中で読み聞かせをし一問一答をすることで、話の流れや要点をおさえます。また、ことわざや科学、社会のお話を読み聞かせることで、高学年の読解で必要となる知識も蓄えます。

子ども自身に発言してもらい、正しい日本語の使い方を身につけます。
座って話を聞く、私語は慎むなどのルールを守ることも覚えます。

☑学習習慣を身につける

☑国語を学ぶ楽しさを知る

■レベル3クラスの特徴(60分または75分)

読解力と会話力に必要な国語の基礎作りです。
主語・述語、接続詞の選び方などを聞き取りと黙読の両方でしっかり学びます。
語彙力(とくに漢字)を高める、論理力をつけることを重視。
物語文の場面設定、説明文のキーワードに注目し、読解の下地作りをします。

☑言葉や短文を理解するのに必要な論理力を身につける

☑物語や説明文を読み、基本的な問いに正答できる

■レベル4・5クラスの特徴(90分)

1学期に主に論理力を身につけ、2学期から主に読解を学びます。
物語文では、場面、気持ち、主題の読み取りを的確に行えるようにします。
説明文では、要点のおさえ方、話題と結論を読み取るコツをつかみます。
『ラインマークとフレームワーク』の手法を本格的に習得します。

☑長文読解に必要な論理力を身につける

☑問いの内容を正確に捉え、答えを記述できる

■レベル6クラスの特徴(90分)

良質の文章に数多く触れることで、小説・論説文・随筆の『ラインマークとフレームワーク』を習慣化し、 中学受験・高校受験の読解パターンを体得します。
実際に長文問題を解き、設問への取り組みかたのコツや記述テクニックを伝えます。

☑記述に求められる内容と表記を理解する

☑長文を時間内に読み解くスピード・論理力・読解力を身につける

指導形態

グループ授業
学年別ではなく習熟度に応じて、自分に合うレベルの授業を受けていただけるようクラスを設定いたします。
理解力と自立の程度によりクラスを決定します。
小さな教室のため、一度に学べる人数は限られています。

受講料

受講料はクラスによって異なります。詳細についてはお問い合せ下さい。

教室の決まり【2019年4月~2020年3月】

*入会金はありません。

*授業回数は月4回を基本としますが、クラスや月によって変わります(祝日は休講です)。受講料は回数分の月謝制で、毎月初めに納入いただきます。

*教室の理由による休講以外、欠席の場合の受講料はお返し致しません。ただし、新年度や入塾時に受講料1回分を差し引くので、1年間に1回欠席した分は、受講料をいただかないことになります(無欠席の場合は一回分無料となります)。

*欠席した授業の振替はできません(学校行事による欠席も振替はできません)。欠席した日の履修範囲は自宅で学習し、保護者が答え合わせを行ってください。

*受講料は消費税を含めた金額です。別途問題集をご購入いただきます(年間3000~6000円程度)。

6~9月と12~2月は冷暖房費として300円/月を申し受けます。

*退塾については、退会希望の連絡をいただき、その月末までの受講を経て退会いただきます。空席待ちの方もいらっしゃるので、通塾できないことが分かり次第すぐにご連絡いただけるとありがたいです。
例・9月中に退会のご連絡あり→9月末まで受講(9月分の受講料は請求させていただきます)

*住宅街にある自宅教室です。設備や備品を乱暴に扱うお子さま、ご近所への配慮が足りない方など、マナーを守れない方の入塾はお断りしています。

*連続して授業を行うため、入退室時間と送迎場所に関してご協力をお願いしています。

*欠席回数が多いと、国語力を身につけるのは難しくなります。体調不良時以外は出席しましょう。

漢字学習、語彙力学習、家庭での復習には保護者のサポートが必要です。漢字も言葉も知らないままでは読解はできません。母語である国語の学習の要は、家庭学習にあります。

保護者の方も一緒にご受講いただけます。お席に限りがあるので、あらかじめご連絡ください。

持ち物

*筆記用具

*FRIXIONの赤ボールペン

*FRIXIONの蛍光ペン三色程度(黄色・ピンク・黄緑など)

*レベル4・5・6クラスは五ミリ方眼ノート1冊とのり付き付箋(ポストイット)

*低学年の生徒さんは筆記用具は必要最低限だけお持ちください(多いと集中できない子もいます)

*テキストを忘れた場合は届けていただきます(授業を中断してコピーすることはできませんし、著作権法違反にもなります)

PAGETOP
Copyright © 国語教室ミルン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.