基礎からしっかり積み上げる国語専門塾。論理的思考力を土台にした国語力を伸ばすために、子どもはもちろん、ママたちもサポートします!

受講生の声

論理力のきたえ方講座

今回のセミナーで一番感じた事は、凄く良かった!ということです。子どもが、国語教室ミルンに行きたがる理由、そして、もっと早くから教室に通いたかったと言っていた理由が、わかりました。私も全く同じ気持ちになりました。もっと早く先生を知りたかったという気持ちが以前より強くなりました。

それは、中学受験を目指していると、国語の語彙力の少なさや読解力の無さに手遅れかと実感する日が多々あり、とても不安に感じているからだと思います。今回の講義を受けて、今までの反省と今からでもやらせたい事を見つけたいと思いました

私も胎教から読み聞かせをしたり、本も沢山与え、読み聞かせもしました。なのに何故今、こんなに大変なのか...一時期ビデオやスマホに頼ってしまった事が今の国語力に表れているのかなと反省しています。

今私が出来る事をやるしかない!と思い、以前、漢字の勉強についてアドバイスいただいた事を参考に勉強しています。漢字が読めない、読めても意味がわからない、語彙力のなさですね。講義の話にもありましたが、日記を読むと助詞の使い方がおかしく、助詞を間違えると伝えたい内容も変わってきてしまう事に 本人は、読み返してみて気づくようになってきました。

普段から会話をきちんとする大切さが、よくわかりました。特に子どもは、伝えたい事が先にきてしまい「何が」がよく抜けます。ゆっくりでいいから解るように話してね、と言ってもやはり私が沢山質問をしてやっと内容が繋がる事がよくあります。「論理力」ですね!読解力ばかりを考えていました。

また、最近思うことは、過去問の間違いが多い時など私が一度読んで聞かせてみます。すると問題がスラスラ解ける時もあります。なぜだろう...読み方もあるけれど、やはり論理力だと思いました。

今は、中学受験という魔物の世界をさまよってます。夏休み明けから進学塾では、過去問中心に変わり苦戦している事があります。字が小さくなり読むだけでも時間がかかる長文問題が出てくると、見ただけで負けてしまってる感じがします。もう、残りの日々が少ないですが少しでも克服できる、やれる事はないでしょうか?なんとか、明るい世界に戻って来られるように親子共々頑張ります。

また、是非、近い時期に開催して下さい!視聴環境も良く、日曜日の午前中という時間が、私には良かったです。事前に資料を下さった事が、内容のわかりやすさにつながりました。、ありがとうございました。

無事にセミナーを受講することができ、ありがとうございました!ZOOMは初めてでしたので、先生とオンラインで繋がるのか開始まで不安でしたが、何とか最後まで受けることができ安堵しています。

音声については、先生の声の大きさやスピードがちょうどよく、聞きやすくわかりやすかったです。ただ、先生のご指摘通りメンバーの中にミュートになっていない方がいらっしゃったので、かすかに雑音が入っていたことが少し残念です。また、画像については、グループのお互いの顔が見えることで安心でき、リアル講義と変わらない臨場感や緊張感があって良かったです。

講義内容については、「論理力」の6つの要素の中で特に次の2点について印象に残りました。1つ目は、長文読解を読むとき、「主語」「述語」「つけたしの言葉」に注目すれば段落ごとの要点をつかみやすくなるということ。2つ目は、接続語を考えるとき、→等の記号を使ってみると自ずと正しい答えを導きだせるということ。次回は、「言い換え」「対比」「因果」についてもお聞きしたいです。また、今回は小学校低学年でやっておくべきことというのが多かったので、高学年で中学入試までにやるべきことについても言及していただければと思います。

講義形式については、今回のような先生の講義&質問タイムは時間が決まっていて受講しやすいのでいいと思います。

視聴環境については、会社でもテレビ会議なので違和感ありませんでした。私も全社講義をこのように実施しており、zoomはそれを簡単に出来るようで、結構良いシステムだと思いました。

講義内容については、目的(論理力とは何かがわかる。論理力のきたえ方がわかる)は達成しました。質問にも分かりやすくご解答、有り難うございました。

講義形式も、今のままで良いと思います。

リアル教室の空きをいつもチェックしていても満席です。塾の空き時間などとの調整ですが、可能であれば娘を指導して頂きたいです。オンライン指導という方法は難しいでしょうか?(人数制約が有りそうですが…。)

楽しくためになるセミナーをありがとうございました。今回は都合がつかずカメラをオンにできませんでしたが、また機会があればカメラも利用して参加させていただきたいです。

視聴環境については、問題なく視聴できました。復習のためにも録画したものを後で頂けると嬉しいです。

講義内容も、実体験に基づいたお話でとても良かったです。今回は初めてだったので、講義形式で良かったと思います。今後は講義形式も参加型のものにも参加してみたいです。

意外と読めていないというお話は思い当たる節がかなりありました。国語以外の教科でも問われていることと全く違うことを答えることがあり驚かされます。根本的に問題が読めていない可能性を考えて子どもの勉強をみたいと思いました。

今回の講義ではいろいろなことに気づかせてくれてありがとうございました。次の講義を楽しみにしています。

視聴環境は問題ありませんでした。入室した際にzoomの説明をしていただいたので、操作にも不安なく、講義に集中することができました。

講義内容も事前に資料をいただいていたので、理解することが出来ました。内容についても、新しく得ることばかりで非常に興味深いものでした。学年別の問題や受験問題を見せていただいたことにより、今(小2)で出来ていればいいこと、2年後出来ていて欲しいこと、小学校卒業までに獲得させたいことが、ぼんやりとではありますが、見えてきたように思います。

講義形式も、今回同様の講義形式を希望します。短時間で多くの情報を得たいこと、振り返りは自分でできること、が主な理由です。

最後まで楽しい雰囲気を作っていただいたことで、緊張せずに受講することが出来ました。ありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

国語で困らない子になるために、今すぐできること

とてもためになるセミナーでした。資料もご用意していただき、とてもありがたかったです。具体的に家庭でできる技をたくさん教えていただきありがたいです。講義内容は納得のいく話ばかり。もっともっと先生のお話を聞きたくなりました!

すごくたくさんの情報が得られました!先生のお子さんとのエピソードがとても興味深く楽しく聞かせていただきました。もっともっと先生の体験談をお聞きしたくなりました。資料もとてもわかりやすく良かったです。心に残りさっそく実践してみたいと思ったのは、「ていねいな語りかけ」。読み聞かせなど、幼い子に耳から言葉を入れてあげることの大切さも改めて知り、これまでの育児を反省することしきりです。子どもに「こうしなさい」と命令する前に、自分が読書をしたり勉強したりすべきだと思いました。まずは3か月100日間継続できるよう頑張ります!

2年生で国語力が心配だったのですが、先生の「気づいたときに始めれば大丈夫」という言葉に安心しました。家庭でできる子と、注意するポイントを教えていただき、取り入れられることから始めてみたいと思います。先生のお子さまの具体的なお話が説得力がありとても面白く、楽しませていただきました。

楽しいセミナーをありがとうございました。わかってはいるけれど、なかなか行動に移せない自分がいました。親としてやるべきことが、はっきりとわかりました。子どもを変えることばかり考えていましたが、まずは自分自身だと反省しています。ホワイトボードは子どもたちも喜びそうだし、さっそく実践してみます。親の語彙力もアップして、家庭での会話や読み聞かせも頑張ろうと思いました。

いつも子どもに対しては怒ってばかりでしたが、セミナーを受けて、子どもというものの性質がわかたっところもあり、もう少し穏やかに温かい目で見守ろうと思いました。まずは親である自分を整えて子どもに接する大切さを感じました。自分自身の子どもに対する姿勢を変えないと、子どもも変わらないのですね。今日から心に留めて実行します!

共感できることがたくさんあり、とても充実した時間を過ごすことができました。今回先生のお話を聞き、忘れていたことを思い出し、もう一度実行しようという気になりました。目には見えない学力について、深く考えさせられました。これからは丁寧に生活していこう!と思いました。

いつも子どもたちが楽しく国語教室ミルンに通わせていただいています。今回、ママ向けセミナーに私も参加してみて、子どもたちの楽しさがわかったような気がします。子どもは三人三様個性が違うので、それぞれにできることを行っていきたいです。

セミナーを受けて、言語能力の大切さを知りました。自分がまったく意識せずに話している言葉から子どもが国語を学んでいるということが怖くなりました。また、自分が意識して言葉を使っていれば、子どもの言語能力も変わっていくのだと思いました。できることからコツコツやっていこう!と前向きな気持ちになりました。

目からうろこの内容でした。当てはまることが多すぎて、子どもに申し訳ない気持ちにもなりました。もう一度さかのぼって育児をやり直したいくらいです。これからできることを一つひとつやっていきます。日ごろの親の語りかけや接し方を見直して、教えていただいた例を参考に明るく乗り切っていきます。ありがとうございました。

中学受験・親の出る幕

改めて親として自分の無知・甘さを痛感しました。娘をよく見ているようで見ていない部分もたくさんある気がします。もう一度振り返ってみます。勉強法についても大変参考になりました。年間スケジュールから毎日のスケジュールへの落とし込みの仕方がよくわかりました。PDCAを実践し、テストは結果でなく今後の対策に役立つツールとして、怒らずに活用していこうと思いました。

何となく始めた中学受験。進学塾に通いさえすれば成績は上がるのだと気楽に考えていましたが、現実は甘くありませんでした。息子は集中力も、暗記力もなく、やる気もありません。中学受験がここまで親にとって大変なものだとは想像したこともなく、正直驚きました。今回のセミナーを受講して、声掛けをするだけではなく、明確な目標を細かくたてて、確実に実行することの大切さを改めて感じました。

本人は自分で決めたことを実行できていませんが、そのままでも合格できると思っているようです。現在の実力以上の中学合格を目標とするなら、小学生にひとりで勉強させておいたままでは難しい、親も把握すべきことがあるのだとわかりました。また、私立中学・高校に通う先生のお子さんたちの様子などを教えていただき、とても参考になりました。

まずは子どもに向かって「なぜできないの?」といった無意味な問いかけや、思わず口走っていた「バカ!」という罵りの言葉をかけるのを控えなければと思いました。いつも怒ってしまうのですが、やる気をアップするような声掛けを、穏やかにするようにしたいです。週間予定表や合格ノートの実例を見せていただき、とても参考になりました。さっそく家に帰って作ってみます!

PAGETOP
Copyright © 国語教室ミルン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.