基礎からしっかり積み上げる国語専門塾。論理的思考力を土台にした国語力を伸ばすために、子どもはもちろん、ママたちもサポートします!

生徒さんの声

教室に通い始めた時期も、成果を実感できた時期も、その子によって違います。

教室の指導法との相性が良くて、入室時に基礎のできている子、復習をしっかりする子、語彙力のある子は結果が出るのも早い。

でも一番大切なのは、すぐにあきらめないこと、その子なりの成長を認めることです。

そして、国語が苦手だと気づいたら、すぐに国語学習を始めること。国語を得意科目にしたいなら、小3までに基礎学力をつけておくことです。

小学生・低学年

小2女子(3か月後)

先日、学校で聞き取りテストがあり、「初めて100点がとれた!」と喜んで帰ってきました。
「国語教室でもお話を聞いて先生が質問することはあるけど、学校はメモして良かったからたくさんメモしたからできた〜」と言ってました。
その他にも、「国語教室に行ってなかったら主語や述語とか分からなかったけど、今は分かるようになった 」 と本人が言っています。 仮に完璧でないにしても「国語って嫌だー」と言っていた娘からそんな言葉が聞けて本当に嬉しかったです。
先生、本当にありがとうございます。  引き続き今後ともよろしくお願い致します。

小2男子(3か月後)

2年生の1学期の国語の成績に「がんばりましょう」がついてしまったのですが、今は3段階評価の真ん中になりました

小2女子(半年後)

学校の聞き取りテストで100点をとることができました!他のテストでもトンチンカンな答えがなくなり、本当に嬉しく思います。引き続きよろしくお願いいたします。

小3女子(半年後)

半年間毎回楽しく通わせていただき、だんだんと読解問題の面白さを話してくれるようになりました。比喩を学んだ時には、クイズ形式の授業がとても面白かったようで、私にも何問も問題を出してくれました。先生に教えていただいた市販のテキストを毎日少しずつ解くようにしているのですが、お陰様でだんだんと実力がついてきているのかなと思います。テストや通知表に目に見える結果が出ているわけではありませんが、今後も長い目で見ていきたいと思っています。

小3女子(半年後)

国語力を上げたいが、自宅学習で何をしたらよいかわからず困っていました。算数と違って答えがハッキリしていなくて、教えるのが難しかったのです。国語教室ミルンに通い始めてからは難しい言葉を覚えて、会話でもそのような言葉を使うようになり、驚いています

小3男子(半年後)

少し難しいと思える小説も読めるようになりました。学校の先生と相性が合わないと、すぐに勉強面・精神面で落ち込んでいたのですが、国語教室ミルンに通い出してからは落ち着いてきました。

小3男子(1年半後)

ついにテストで100点をとってきました!とにかく教室に通うのが楽しいと言っています。ありがたいことです。今では、国語の成績は良くできるレベルで安定しています

小3男子(2年後)

大手進学塾の公開模試を受けてみたら、国語は満点でした。その塾に通っているわけではないのに全問正解。本人によると「なんか、わかるんだよね~」だそうです。思いきりほめました。

小学生・高学年

小4女子(1年後)

大手進学塾の国語の偏差値は40台。このままでは志望校合格も夢に終わってしまうと、国語教室ミルンにお世話になり始めました。すると、国語のテストができるようになり始めました!親の私も「ラインマーク」を練習し、娘の宿題に一緒に取り組み、親子二人三脚でがんばっています。偏差値も50台になりました。中学入試の日まで、どうぞよろしくお願いいたします!

小5女子(半年後)

精神的に幼く心情理解が苦手で、文章も長ければ長いほど読解力が落ちるのが悩みでした。国語教室ミルンに通う前に日能研の模試を受けたときには、時間が足りずに最後の問題までたどり着けなかったのですが、今回は時間が余ったそうです。偏差値はまだまだですが、徐々に長文を読みなれてきたことを実感しています。

小5男子(半年後)

まだ成績に変化はありませんが、集中しているときはドリルのミスも少なくなってきて、読書も自分から始めるようになりました。先生に言われたことを守りながら、一生懸命に読解問題を解くようにもなりました。解き方を横で見た時には、こんなに丁寧に深く読めるようになったんだ、と驚きました!

小5男子(半年後)

通塾して4か月たった時に、偏差値60が取れました。現在は55くらいをキープしています。以前は40台だったのでとても嬉しいです。

小5男子(半年後)

大手の進学塾に通塾後、1年たっても成績は上がらず、下がる一方。親子で真面目に宿題をやっていても、公開テストができずに悩んでいました。そもそも親の私も国語の勉強の仕方がわからず、何に気をつけて読むべきか意識していなかったのです。息子に「大事なところに線を引いてごらん」とアドバイスしてみても、どこが大事かもわからず線だらけにしてしまったり。進学塾でも読解指導はあったはずですが、集団授業について行けていなかったのでしょう。

小4の1年間、公開テストの平均は38~42くらい。小5の4月から先生にお世話になって、夏には復習テストで平均がとれるようになり、公開テストも8月には56、9月には59になりました!足を引っ張っていた国語の成績が一気に上がり、4科目の偏差値は60になって、志望校の偏差値を7ポイントも上回りました。国語は全ての学習の土台であることを実感しました

先生から教わったことを、進学塾の宿題をするときにも心掛けています。なんといっても、「ラインマーク」をするようになって、視覚化することで文章の構造がわかるようになったことが大きな変化です。接続語の役割も理解が深まり、指示語の内容も気にするようになり、長い一文も主語・述語を考えて読もうとしています。選択肢問題でも先生の言いつけを守り、正解を探すことよりも、本文に書いていないことに×を付けていくやり方で、ずいぶんと解けるようになりました。

ただ漠然と線を引くのではなく、気をつけるべきところにそれぞれのしるしをつけるという先生のやり方は、目で見てわかりやすく、問題を解くときの手掛かりにもなるようです。国語ができるようになって、本人もますますやる気満々です!

小5男子(1年後)

これまでは集中力に欠け、問題文も適当に読み、空想のような自分勝手な解釈をする傾向にありました。進学塾には通っていないのですが、国語教室ミルンに通い出して、初めて全国テストを受けてみたところ、偏差値が57でした。読解問題で点数がとれていたので、先生に教えていただいている成果が出てきたのではないかと思います

小6女子(3か月後)

入塾して3か月、名進研模試で女子の1位になりました!先生のおかげです。中学生になっても引き続きご指導お願いいたします。

小6女子(半年後)

長文に対する恐れがなくなりました。ラインマークは物語文はできて、評論文はまだできていませんが、まずは苦手意識がなくなったことが嬉しいです。

小6男子(半年後)

読解も記述も解けるようになり、自信がついてきたようです。夏休み明けから国語の点数が安定しはじめ、テストの偏差値も上がってきました。国語が足を引っ張らなくなりました!

小6男子(1年後)

やっても手ごたえがない、結果がすぐに出ない、という点で、国語はいつも後回しの勉強になっていました。漢字や文法の勉強をしても本当に点数につながるのかな、と子どもながらに悩んでいたのを覚えています。以前は偏差値が45程度だったのが、現在は50以上をキープし、時には60以上になることもあります

上の子は小4の時に公文の中3レベルの国語を終了し、国語が得意だと思っていましたが、語彙力のない状態で進んでいたようで、中学受験時には国語が一番苦手な教科となっていました。そのことから、弟は国語教室ミルンにお願いしようと思いました。

小6男子(1年後)

以前に比べて、記述に取り組めるようになりました。また本文にラインマークをするなど、ある一定の作業を行うことで、文字の多さに目が泳いでしまうことがなくなったと言います。今は丁寧に読みすぎて時間が足りないようですが、次の目標は「時短し、読み飛ばさず、おさえるポイントにはラインマーク」と、自分なりの国語の勉強法を見つけてくれました

小6男子(1年半後)

お陰様で、第一志望の中学に合格しました。本当にありがとうございました。苦手な国語も先生の指導のおかげで、入試で失敗することもなく終わりました。久しぶりの嬉し涙です。

小6女子(1年半後)

読書は嫌いではないのに、あらすじを聞いても「わからない」と返事をすることが多く、要約もできませんでした。会話をしていても話が通じにくいと感じることもあり、主語を省いて話すため誤解を招くこともあり、人の話の内容も分かっていない様子。

国語教室ミルンに通いだして三か月たった頃に、国語の成績が4教科中でもっとも安定し始め、他教科の成績が悪いときには国語が押し上げ役になるほど。最近は、進学塾の宿題を見ても、書き抜き・段落を示せなどの答えは誤字脱字を除いてすべて正解。答えを写しているのでは?と思うほどです。先生には本当に感謝しています。

小6男子(2年後)

先生のおかげで、今までは悩みのタネだった国語が一番の得意科目となり、点数も一番安定してとれる科目になりました。入試の得点をお知らせしてくれる学校もあるのですが、国語が一番良かったです。第一志望校にも合格をいただきました!先生に御指導受けていなければと、想像するだけでゾッとします。本当にありがとうございました。

小6男子(3年後)

小3から進学塾に通い始めたものの、国語の偏差値はずっと40台。読書もまったくしませんでした。親が教えようにも、興味を持たせることも上手く教えることもできず、また大手の進学塾では、難易度はどんどん上がるものの、細かい指導はしてもらえず、危機感を感じていました。

これまでは国語が総合成績の足を引っ張っていましたが、国語教室ミルンに通い始めてからは、偏差値も上位層で安定するようになりました。記述テストでもほぼ満点をとれる時もあり、成績優秀者として名前が発表されたりすると、本人も国語に興味を持ち始めました。そして、国語の楽しさを知ってからは、文章を読むスピードも速くなり、読書量も増え、いつの間にか国語に対する苦手意識もなくなりました。小6の春に一時的にスランプに陥りましたが、先生のアドバイスによりスランプから脱出し、再び成績も上がりました。

実は進学塾と国語教室の両立が大変だったら、すぐにやめるつもりでした。でも、宿題がないから負担にはならないし、同じ目標を持つ子たちからも刺激をもらえて、楽しく通っているうちに6年生になっていました。国語が苦手で読書も苦痛であったのに、今では本が大好きです。暇を見つけては、先生に勧められた本や読解問題の本を買って読んでいます。

国語教室ミルンに通わなければ、基礎ができないまま難問を解き続け、苦手意識も克服できなかったと思います。お陰様で第一志望校に合格できました。

 

中高生

中1女子(半年後)

中学総合学力調査テストで国語は最高レベル4でした!レベル4以上は学年で6名だけです。中間テストも期末テストも、国語の成績は1位でした

中1男子(半年後)

国語に対して苦手意識は前ほどなくなっているようです。自分でも問題を解きながら、大事な情報がわかるようになってきた、と言っています。おかげさまで、今回の定期テストでは、クラスで1番の成績をとってきました。家族で驚いています。

中2男子(半年後)

中学校の国語に自信が出てきました。2学期からの国語の定期テスト、実力テスト、計6回ありましたが、全て80点以上を取ることができ、通知表の4も、今迄は3か4で4が貰えればラッキーという感じだったのですが、3年生では今迄は無理だろうと思っていた5も狙えるかも、と期待が持てる様になってきました。(後日談:1学期の国語の通知表 が5でした!ありがとうございます!本当にビックリです!)

定期テストは、先生に「国語の定期テストは教科書やノートからしか出ないから高得点を取るのは難しくない」と伺ったのが目から鱗で、今迄漢字と文法位しかやらなかったのをちゃんとやる様にしたらそれなりの点数が取れるようになりました(親の私は読書好きで特に国語の勉強はしなかったので、勉強の仕方を知らなかったのです)。

それで、今迄は得意の英語、数学も殆どテスト勉強しなかったのですが、全教科ちゃんとやってみたところ(といってもうちの子なので1週間程度ですが)学年4位を取ることができました。その後落ちてしまいましたが、意識に変化が出てきたのを感じています。2年生のうちに4位を取れたのは本人の自信になっていると思います。

「ミルンの効果が出てきているんじゃない?」と言うと、「そうなのかなぁ」と少し嬉しそうです。小学生のうちに知りたかったですが、中2でミルンに出逢えた事は大変ラッキーでした

中2男子(3年後)

夏休みの終わりに受けた全県模試の結果が返って来まして、今回国語の得点が一番良く、前回より偏差値が10以上上がっていました!アップダウンが激しいのですが、このまま定着してくれる事を願っております。本人も今回上がった理由は先生のお陰だと言っております(絶対先生には直接言わないと思いますが)有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

中2女子(4年後)

中学受験ですべて合格をいただきましたが、中学生になってからも通うことにしました。国語は自分一人ではなかなか勉強できないし、教養を身につけてほしいからです。おかげさまで、私立中学内でも成績は常にトップクラス。学年1位になることもあります。苦手だった国語が、今では得意科目になっています!

中3女子(1カ月後)

先月から楽しくお教室に通わせていただいております。国語の解き方もわかってきて、自信がついたようで、先日の全県模試で満点をとってきました。この調子で志望校に合格できればと思います。

中3女子(半年後)

妹が先生にお世話になっており、姉の国語もみていただきたいとお願いしました。国語以外は志望校のレベルに達しているので、なんとか半年で国語の実力もつけてほしいと思いました。結果、私立も公立も合格!入試当日、得意だった社会で失敗したにもかかわらず、国語ができたので助かりました!

中3男子(1年後)

親子で目をそらし続けてきた国語、先生にお世話になることで少しずつアレルギー反応もなくなり、少なくとも正面から立ち向えるように成長できたと感じています。本を読む時間も長くなりました

中3女子(1年後)

私立第一志望の高校に合格しました!今まで国語が自信がなかったのですが、当日のテストで良くできたと言っていました。先生のご指導のおかげです。ありがとうございました。これで、公立受験に向けて、全力投球できます。

中3男子(1年後)

6月には進学塾の模試の評論文で初めて平均以上がとれ、全県模試では110点満点の100点を取れました!先生のご指導のおかげです。1年でこんな成果がでるとは驚きです。プリントの細かい印付けに、本当にお世話になって良かったと思います。

本当にミルンを知る事ができて良かったです。小学生の時から通えると最高でしたが…。

伸ばすことが難しい国語で点数を取れる様になってきた事はとても強みであり、1年前には頭を痛めていました。こんなに勉強しない子は一体何を考えているのか私から見ると宇宙人レベルですが、これを機会に変わってくれる事を期待しています。

中3男子(1年半後)

今日高校の合格発表があり、希望していた都立高校に合格することができました蕁麻疹が出そうだった国語も独自問題3教科の中で一番の高得点となりました。先生のお力とお人柄のお陰だと思っています。毎日毎日長文をただ読み続け、過去問の鉛筆線を消しては繰り返し取り組んでいました。始めはダメで元々と思っていたようですが、少しずつ手ごたえを感じ、数字にも現れてきたことで自信もついたようです。本当にありがとうございました。

中3男子(2年後)

論理エンジンをしっかり視聴して、教室にも真面目に通い、先生の授業もちゃんと聞きました。そして、国語の内申点が3→5になりました!高校受験に間に合いました。ありがとうございます。国語ができるようになって、数学の文章題の意味も分かるようになりました。国語って本当に大切ですね。

高1女子(3か月後)

上の子に比べると、小さい頃から質問することの少ない子でした。そのせいか、年齢の割に語彙も少なく感じます。習いごとや学校の課題に追われ、本人の苦手意識も加わり、読書の機会も幼少期から今に至るまで少ないです。

夏休みの学校の課題の自己採点をしたところ、本人も少し手ごたえを感じたとのこと。これまでは国語はできないからと最初からあきらめていたのですが、大学受験に向けて国語の勉強をしよう!という意識も持てるようになりました

高2女子(1年半後)

中学の時は、国語の勉強法もテストの解き方もさっぱりわかっていませんでした。それが国語教室ミルンに通い出してから、まず学校の定期テストの問題が解けるようになり、今では模試の未知の文章も読めるようになり、記述でも点をもらえるようになりました。もっと早くから国語教室ミルンに通うべきだった、と思っています

高2女子(2年後)

以前とは比べものにならないくらい、評論文も小説も読めるようになっています。学校のテストも模試も得点できるようになりました。今まで、なぜできなかったのか不思議です

高3女子(2年後)

論理エンジンを徹底的に学び、論理的に文章を読み解くことができるようになりました。おかげでセンター試験は満点でした!本当にありがとうございました。(その後、医学部に現役合格しました!)

PAGETOP
Copyright © 国語教室ミルン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.